これから春に向け少しずつ断捨離開始

この頃部屋の中の温度が、一番寒い時で7度から15度とだんだんエアコンをつけなくてもいられるようになってきました。
なので、そろそろ厚手のボアの服から少しずつ、春向けに着られる綿の服なども取り入れていこうかなと思うようになりました。
ただ、面倒なのが、この入替作業をするときに、今シーズン引き出しにいれてはいたもののほとんど着なかった服を断捨離するかどうするかです。
取っておいてもきっと着る事はないと思いつつ、捨てるにはもったいない。

そう思ってしまったら断捨離じゃなくなってしまうんですが、毎年衣替えの季節にはいつも悩んでしまいます。

毛の服は毛玉だらけになってるので、取っておいても次のシーズンに着るときには「なんでこんなの取ってあるんだろう」と思って結局捨ててしまうんですけどね。
きっと1日じゃおわらないだろうから、ゆっくり春に向けての準備を始めていきたいです。

コメントは受け付けていません。